女性の脇の黒ずみは最悪!男性は意外と見ているから注意が必要!

女性の脇の黒ずみは最悪!男性は意外と見ているから注意が必要!

 

男性

 

多くの女性が気になるのが脇の黒ずみです。

 

「脇脱毛をしているから大丈夫」と安心している女性もいるかもしれません。

 

しかし、脱毛に関係なく脇の黒ずみはできてしまうのです。

 

女性の70%に脇の黒ずみ

 

脇の黒ずみって、自分ではなかなか気づかないものです。

 

「私は大丈夫」「私は関係ないでしょ・・」と思っている人も、実は脇の黒ずみ予備軍なのかもしれません。

 

なぜ脇の黒ずみはなかなか気づくことができないのでしょうか。

 

気付いた時にはなかなか治りにくい黒ずみ…

 

理由は、脇の黒ずみができる「原因」にあるのです。

 

 

脇の黒ずみの原因

 

黒ずむ原因は大きく分けて2つです。

 

ひとつはメラニン色素の沈着。

 

もうひとつは皮脂や古い角質汚れなどの詰まりなのです。

 

メラニン色素の沈着は、メラノサイトという細胞が肌への刺激に対して起こす防御反応なのです。

 

脇は摩擦やカミソリなどの物理的刺激が多くなります。

 

肌の中でもダメージが蓄積されやすい部分なのです。

 

脇の皮膚は薄くデリケートですから、お肌を守るために太い毛が生えてくるのです。

 

そのため、メラニン色素も沈着しやすいということです。

 

そして、女性が気にしなくてはいけないのが男性の視線です。

 

気にしていないようでしっかり見ているのが男性ですよ。

 

それでなくてもワキの黒ずみはやっぱり見られてはいけないものですからしっかりケアしたいですね。

 

 

脇が黒い女性を見て男性はどう思う?

 

脇が黒い女性について男性はどう思っているのでしょうか。

 

男性の意見です。

 

「ちょっといいなと思っていた女性の脇が黒いのはかなり幻滅しますね。
いくら外見が綺麗でも脇の細かい部分に気が届かない人なんだなと思いました。
それとやっぱり不潔っぽい印象もあってちょっと冷めますね。
まぁそこまで綺麗にしろというのは厳しいのかもしれませんが、やっぱり黒い脇の女性は敬遠したいです。」

「昔の彼女の脇が黒いのが嫌だった記憶が鮮明なんです。
その子は脇の黒ずみとワキガの臭いもあって本当に最悪でしたね。
見た目も悪くて臭いもあるので一緒にいるのが結構辛かったです。
まぁ黒い脇が原因という訳ではないのですが、結局別れたので良かったですけどね。
それ以降、どうしても脇が黒い女性は臭いもきつそうというイメージがあります。」

 

ピューレパールでケアするしかない!

 

ピューレパールのケア方法

 

清潔な手にピューレパールをたっぷり出します

 

使用目安量は脇の場合でしたら、2ブッシュ清潔な手にたっぷりの量を出しましょう。

 

少ない量は摩擦のもとになりますよ。

 

乾燥が気になる人でしたら使用量を多く(3プッシュくらい)してください。

 

薄塗りよりも「しっかり塗り」ポイントです。

 

 

角質層まで浸透させるように

 

指でやさしく塗りましょう。

 

ゴシゴシ塗りはNGです。

 

脇全体をクルクルと円を描きながらなでるようにします。

 

そして、脇の下のくぼみを1秒ほど軽く押す感じのマッサージをプラスしましょう。

 

そうすることで、血流がよくなり肌が活性化します。

 

塗ったあとに手で押さえて温めるようにするのもいいですよ。

 

肌にジェルをしっかり浸透させるのがポイントです。

 

 

1日2回のケア

 

朝は日中のダメージケアです。

 

そして、夜はしっかり美白ケアをします。

 

こうした、1日2回のケアを毎日コツコツ継続するのです。

 

塗り忘れてしまう日が多いと意味がないので忘れないようにしましょう。

 

塗り忘れがないように洗面台や化粧台など、置き場所を決めておくといいですよ。

 

 

ピューレパール塗り方のコツ

 

使うタイミングはお風呂上りがベストです。

 

お風呂上がりが体温が高く毛穴も開いてる状態です。

 

その肌に、ジェルをしっかり浸透させましょう。

 

肌のターンオーバー周期を正常にするには、最低3ヶ月はコツコツ塗り続けなくてはいけません。

 

根気よく毎日しっかり塗るようにするようにしましょう。

 

 

 

公式サイトがお得↓

page top