スティックタイプのデオドラントが脇の黒ずみの原因なる理由

スティックタイプのデオドラントが脇の黒ずみの原因なる理由

 

脇の黒ずみの原因として考えられるのが、不衛生・脂質の取りすぎ、脇毛の自己処理などが挙げられます。

 

実はこの他にもデオドラントなどの制汗剤が脇の黒ずみの原因となる場合があるのです。

 

制汗スプレーと違ってロールオンやスティックタイプのデオドラントなら、脇の黒ずみの原因にならないと思っている人も少なくないでしょう。

 

残念ながらこれらのタイプの制汗剤も肌のストレスの原因になるので、脇の黒ずみの原因となってしまうのです。

 

もちろん、使用する回数を減らしたりすること、さらに肌に優しいデオドラントの制汗剤を使用することで肌ストレスは大幅に改善されるでしょう。

要するに、肌に合わないデオドランドや効き目がなくなってしまいます。

 

さらに、重ね塗りしなければいけないデオドランドとなってしまうと、それだけでも脇の黒ずみ悪化の原因となってしまうのです。

 

特にスティックタイプのデオドラントは脇にぐりぐり力を入れて塗りがちです。

 

それも、脇に負荷をかけてしまうので、悪影響となるのです。

 

ときには黒ずみの要因になってしまうこともあるでしょう。

 

そのため、現在使っているデオドランドを見直して肌トラブルにならないようにすることが大切です。

 

より効き目の高いデオドランドを使用するようにしましょう。

 

 

他の市販のデオドラントにも注意

 

制汗スプレータイプのデオドラントを使うと脇の黒ずみの原因になる理由

 

通勤や通学など、夏などには脇汗に悩む女性は本当に多いことでしょう。

 

その改善策として多くの女性が使用しているのが制汗剤なのですが、これが脇の黒ずみの原因となっているのです。

 

最近の制汗剤には重金属成分というものが配合されています。

 

これは、臭いの原因菌を殺菌するために入っている物質なのです。

 

しかし、これが原因となることで肌に刺激を与えてしまいます。

 

その結果として、肌を守ろうとメラニンが生成されてしまうのです。

 

それが、脇の黒ずみの原因です。

 

他にも、デオドラントの制汗剤には小さな粒子のパウダーが毛穴につまって汗を出さないようにするタイプのものがあります。

 

制汗効果はあるのですが、これは不衛生になりがちです。

 

制汗スプレーを大量に使ったり、近距離からスプレーを多用すると、脇の黒ずみを悪化させることにつながるのです。

 

 

黒ずみができないデオドラントの選び方

 

制汗剤というと、スプレータイプやペーパータイプ、ロールオンタイプなどがあります。

 

あまりにも種類が多く、どれを選んだらいいかわからないと感じる人も少なくないでしょう。

 

さまざまな制汗剤のCMも流れていますが、似たような効果をすべて宣伝しています。

 

ですから、どれを選んでも同じなのではと思ってしまいますよね。

 

女子の場合はデートや女子会のために香りを重視したデオドラントの制汗剤を選ぶタイト思っています。

 

おすすめはデオドラントスプレーやシャワーデオドラントです。

 

寝起きやシャワー後に使うタイプとして人気が高いシャワーデオドラントです。

 

サッパリ感があるので、寝起きやシャワー後のベタつきを抑える効果が高いですよ。

 

ものによって制汗作用が強く、さらに消臭効果が高いです。

 

得意なことが違うので、どの果が欲しいかによって選ぶようにしたほうがいいでしょう。

 

シャワータイプなら黒ずみを気にしなくてもいいメリットがありますよ。

 

汗そのものを抑制したい場合は制汗作用を重視したものを選ぶようにしましょう。

 

そのとき、臭いが気になる場合は消臭効果の高いデオドラントがおすすめです。

 

汗や臭いが気になるから、何度も何度もスプレーやロールタイプを使う人がいますが、使いすぎは肌荒れや黒ずみを起こします。

 

脇は体の中でも特にデリケートな部分です。

 

制汗剤の中には刺激の強い成分が含まれているので、使いすぎると肌に刺激を与えて黒ずみや炎症を引き起こすことがあるのです。

 

 

公式サイトがお得↓

page top